HDDからSSDへのデータ移行

先日秋葉原に行って、CPUファンとUSBメモリーを購入しようと出かけたのですが・・・
おかしいな・・・なんで俺はSSDを持っているんだ・・・

買っちゃいました、今はやりのプレクスターM3・・・128GBモデル。12,980円也。

SSDも安くなりましたね・・・昔なんか2万とか3万したのに・・・
つうことで、Cドライブもパンパンでなんか作業する度にHDD容量不足エラー出ていたので移行した手順なんか書いていきたいと思います。

まず買ってきたSSD。プレクスター製PX-120M3ですね。今最新のM3Pの下位モデルです。下位といっても私のPCはSATA規格がSATA2なので、十分なのです。選んだ理由はやはりランダムアクセスの速度、搭載チップがMarvell製、NANDが東芝製といった3点。
開封して3.5インチマウンタに取り付けてみました。安いのだとマウンタが付いていなかったりするのでありがたいですね。

さてPCに取り付けるぞー!!と意気込んでPCを分解。っておいHDDケースもう積めないだと・・・

{img /img/2012/z8abt_R.jpg 400 400 %}

仕方ない。奥の手でカードリーダ付いてるところに強引に取り付け。大丈夫だろwwwwww

 

つーこでデータの移行。今回はEaseUS Todo Backupを使用してデータ移行をしました。
参考にしたサイト:http://doripake.blog84.fc2.com/blog-entry-122.html

ここのサイトではDiskCopyを使用していますが、私はコピー元の容量の関係でPartitionCopyを行いました。PartitionCopyの場合、MBRがコピーされません。なのでWindows7の修復ディスクあるいはインストールディスクを使用し、無理矢理SSD側にMBRを作成します。
Microsoftにシステム回復オプションの画像がありますが、スタートアップ修復を選択すると、勝手にPC内にインストールされているWindowsを検出し、修復してくれます。
リブートして起動を確認。なんか文字化け起きていますが「修復済み」という日本語が文字化けしているようです。まあ使用上問題ないので気にしません。

 

起動後、アクセス速度を測ってみましたが、SATA2なのでこんなもんでしょう。十分な速度が出ています。めでたしめでたし。