普通の人が二郎を完飲するとどうなるか

二郎のスープは塩分やばいって言うけど、実際飲むとどういう事が起こったか。
twitterのツイートを交えてまとめておく。

結論から言ってしまうと死ぬかと思った、真面目に救急車呼ぼうかと思ったくらい。

18時27分:二郎に入店。

19時16分:何を思ったか二郎を完飲する。このとき、数時間後に何が起こるか予想もしていない。


因みにこの後さいたま新都心のヨドバシで写真用品を買って、食い過ぎたかなー・・・位にしか感じず普通に帰宅。 冬コミの原稿を修正して、モノクロフィルムの現像準備をして、何事もなく先日買ったエロゲをプレイしているくらいにはなんともなかった。 やっぱり食い過ぎたくらいまでしか思っていない。

0時30分頃:じわじわとに体調に異変が生じ始めるが、本人はやっぱり食い過ぎた程度にしか思っていない。

その10分後、そろそろ身体の異変に気づき始める

2時頃:ついにからだがリミッターを越えてマーライオンする

4時前:下痢と思いきや、塩分を超絶取りすぎたためほぼ水の状態で二郎が後ろの穴からアウトプットされる。
塩分取りすぎると、身体がションベンでは塩分を処理しきれないと判断して、後ろの穴から排出するらしい・・・

総論:
特別な訓練をされていない人が二郎を完飲してはいけない。
下手すると血圧が上がって危険が危ない。
ちゅーか毎日完飲してる奴の身体はどうなっているんだ、やっぱり豚なのか?と疑ってしまいたくなる。
いや、でも確かに食って飲んだときはもの凄く美味く感じるのよね。
因みに事件が起こった翌日の昼にこの文章書いているんですが、未だに胸焼けとゲップが止まりません。
糞真面目に2ヶ月くらいは二郎食いたくなくなりました。

誤って二郎完飲して、気持ち悪くなった場合は座ったままで気持ち悪いですが水飲みまくってください。
血液中の塩分濃度が急激に高くなり、下手すると脳梗塞とかになるかもしれません。

 

完飲、ダメ、ゼッタイ。