dockerとgitlabを使ったお手軽CMS環境構築 その2

前回の記事dockerとgitlabを使ったお手軽CMS環境構築 その1の続きの記事です。
前回は構築する概要等を説明しましたが、その2からは実際のシステムの更新に入っていきたいと思います。

webフロントエンドの作成

今回はwebフロントエンド用のコンテナとして、2つのコンテナを使用しました。

この2つのコンテナを使用することでバックエンドで構築したwebサーバをdocker.sock経由で感知し、nginx-proxyがリバースプロキシ設定を自動的に設定します。 docker-letsencrypt-nginx-proxy-companionはLet’s EncryptでのSSL証明書を自動発行、SSL通信化を自動で行えます。
立ち上げておけばいいだけなのでとっても便利ですね👏

Read More

dockerとgitlabを使ったお手軽CMS環境構築 その1

結構前の話ですが、ブログをおうちサーバのWordpressからConohaのVPS上にdockerを使用し、hexoを構築した環境へと移行しました。
その過程で色々とdockerの長所的な物を利用したブログ更新環境を構築したのでメモ。

本文を書いていたところかなりの長文になってしまったため、4記事くらいに分割しました。

Read More

中華イヤホンMAGAOSI K3 Proレビュー

中華イヤホンレビュー第二弾です。少し日が空いちゃいましたね。
実はED9と一緒に購入していました。
レビュー記事書いてますが、あんまり得意じゃ無いので参考になるか分かりませんが・・・

MAGAOSI K3 Pro

ここ1ヶ月くらい前に出た製品らしく、MAGAOSI K3のフィルタが交換出来る様になったモデルだそうです。

Read More

中華イヤホンKZ ED9を購入してみました。

来年度の新規案件対応でヒーヒー言ってます。案件が取れるかどうかの対応ですが・・・
取れたら給与上げてくれないかなぁ・・・

ということで、初めて中華イヤホンを購入してみました。2本買ってみたので、まずはKZ ED9の方をレポしたいと思います。
散々レポされてますけど、気にしたら負け。
あと画像の背景はいつも通りカッターマットクオリティなのはお察しください。

中華イヤホンを買ったきっかけ

もともと中華イヤホンを買うつもりはなかったのですが、外出時に使用してるSE215 SPEが良くあるノズル部分の根元にクラックが入ってしまっていました。
5年くらい使っていたのですが、2015年の値上げによって、8000円から1万超えになってしまい、購入に躊躇、どっか新しいイヤホン発掘しようとして、ヨドバシとかで視聴した物のイマイチ・・・

じゃあ中華イヤホンってどうなんだろう

ふと、twitterで「中華イヤホンの出来が良い」のはちょいちょい耳にしていました。調べてみたら意外と評判の良い物が多い。値段もそこまで気にならない物が多い・・・!!じゃあチャレンジしてみようと思いました。

というわけで以下レビュー

Read More

サイトを移行しました。

最近dokcerがマイブームです。

ということで、twitterではぼちぼち言っていましたが、サイトを自宅サーバからconohaに立てたdocker上に移行しました。
サーバを移行したついでに、CMSもWordpressからhexoへ移行しました。

wordpressよのような大きなCMSで表示にあーだこーだ言いながら記事を書くより、markdown言語ですらすらっと書いてサイトを更新できるシステムのほうが楽で良いですね。

サーバを移行してもIPv6通信でのアクセスも引き続きできます。
おまけに今回はLet’s Encryptを使用してhttpsによるHSTSにも対応しました。
そこのナウでヤングなお姉さんとお兄さん、時代はSSL通信ですよ。こんなサイトフルhttps化してどーすんじゃって話ですがw

まだちょっと細部のデザインを弄ったりしたり、 IPv6 Enabled Programのhttps対応のロゴ変更 等残っていますが、とりあえず完了という形で。
まさかのIPv6 Enabled Programの参照画像が非SSL通信でHSTSのロゴは表示させていません。
またdockerとgitなどのサービスを使用て、サイトを移行した記事はまた別途書きたいと思っています。

日本カメラ3月号にて紹介していただきました

Wordpressが最近使いづらく感じて全く記事が更新出来ていません。

既に発売されていますが、2月20日発売の日本カメラ3月号のNEWS EXPRESS内、「谷中レトロカメラ店の謎日和」シリーズなどを執筆している柊サナカさんの記事にて弊サークルの同人誌について触れて頂きました。

C90、C91と表紙を描いて頂いたサークル 脱力測定さん、C91でお隣のサークルでしたサークル ペロナーリンゼさん、皆大好きていこくらんちさんの本も紹介されていますのでよろしかったらご覧ください。(もし買い逃してしまっても、地元の市立図書館などが定期購読していれば読むことが可能です。)

今回は3日目評論島だけのカメラ同人誌が特集されていますが、2日目にも写真やカメラ関係のサークルが多くあります。3日目と言えばスケベな漫画がメインですが、意外と評論を目当てに来る参加者も多く居ますし、ここで紹介された本以外にも素晴らしい写真集や評論本もありますので、気になった方は島巡りをしてみては如何ですか。

C91お疲れ様でした&委託のお話&今後の即売会参加予定

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

コミケット91お疲れ様でした。わざわざ足を運んでお手にとって頂いた方はありがとうございました。満足して頂ける内容ですと幸いです。

また、差し入れ等ありがとうございました。美味しく頂かせていただきます。
(デスクが汚くて申し訳ない・・・)

3日とも比較的寒かったり、風が強かったりと寒さ対策が大変でした。
3日目も、以外とスペースに物を並べてみると場所が足りなく写真が置けきれなかったり・・・
テンパってしまって雑な対応になってしまった方は申し訳ありませんでした。

以下、委託の件です。

12月31日よりCOMIC ZINにてC91新刊の委託が始まっております。URLは以下の通りです。(サンプル等がNo Imageになっていますが対応中です)
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=30782

コミケでお手にとって頂けなかった方はどうぞよろしくお願い致します。店舗では新宿店にはあると思いますが、秋葉原点は不明です。

以下即売会の参加予定

Read More

コミケット91 お品書き

twitterの方では既に公開済みで遅くなりましたが、明日コミケット91 3日目のお品書きを公開します。

新刊「モノクロ 現像 プリント」(モノクロフィルムカメラ現像プリント入門本) 500円
既刊「やさしい フィルムカメラ」(フィルムカメラ入門本)
委託「F2 -Fixed Point-」400円
委託「Mechanical Cameras.」100円

新刊についてはこちらの記事をごらんください。
webカタログにも新刊と既刊の情報を載せています。

また、見本として実際に手焼きした印画紙を見られるようにします。(六切り、キャビネ、キャビネサイズで多い焼きをしたサンプル)

よろしくお願いいたします。

コミケット91 新刊 【2017/01/01追記】

クリスマスイブまっただ中、暖房の効いていない部屋で頑張って書いています。
バッタバタから一段落しましたので、コミケの新刊情報です。

コミケット91 3日目 R-51a プラスチック合金 「モノクロ 現像 プリント」
A5 26ページです。 頒布価格:1冊500円です。

モノクロフィルムの現像、プリント入門本です。

表紙は前回と同じく、坂元辰次さんに描いていただきました。毎回素晴らしい絵を描いて頂きありがとうございます!

今回はC90で頒布したフィルムカメラ入門本の続きといった感じです。

作った動機としては、モノクロの現像とプリントの資料がネットにはある物の、画像付きの物が少ない。また、書籍資料は基本昭和の物ですし、そうなってしまうと割と伝言ゲーム状態で敷居が高い状態だと感じ、少しでもモノクロ体験の敷居が下がると良いなと言う思いで作りました。

お品書き等はこちらのブログに後々公開予定ですが、webカタログも更新していますので、お急ぎの方はこちらをご覧ください。
また、ZINに委託の手配をしています。ZINの方でページが作成され次第更新しますので暫くお待ちください。
【2017/01/01追記】->委託を開始しました http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=30782

以下、サンプル画像です。

よろしくお願いいたします。

プラスチック合金はコミックマーケット91に参加します。

先日「爪楊枝君の写真、若干PY感ある」と言われて嬉しい様な、ちょっともどかしい気分になっている爪楊枝です。

コミックマーケット91、無事にスペースをいただけていました。
3日目 東ホール R-51aです。->webカタログへ飛びます。
サークルカットは前回の使い回しですが、 さかもとさん @skmtttjです。

今回は前回のフィルムカメラ入門の続きという感じで「モノクロフィルムの現像・プリント入門本」です。
予定では、標準50mm比較本でしたが、資料集めと編集等が思う様に進まずC92かC93となってしまいそうです。申し訳・・・
こちらはせめてプレビュー本でも出せたらと思っております。